305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

第6話のあらすじ

生理の周期が遅れる楓。

 

度重なる管理人の須郷とのセックスが原因なのは、

間違いなさそうだ。楓は妊娠の心配をする。

 

証拠隠滅も兼ねて夫の柊希と子作りセックスをしようと計画する。

 

そして柊希とすることになり、騎乗位で挿入するが、

以前とは違い違和感が楓にはあって…

 

⇒第6話のまとめはこちらです

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

 

第7話 管理人の巨根に堕ちた305号室のオンナ

篠原楓は数日間、夫の柊希との子作りセックスに励んだ。

 

子作りとしては順風満帆、でも楓が感じていた違和感がずっとあった。

 

そう、柊希とのセックスはあまり気持ち良くないということに、

気づいてしまい、自分の気持ちをごまかせなくなっていた…

 

そんなとき、管理人の須郷から電話がかかってきた。

 

最高に良いセックス動画が撮れた…と、

相変わらず悪趣味なことを話す須郷だった。

 

どうやら篠原夫婦のセックスを、

ずっと盗撮していたようです。

 

そして…

 

旦那のきたない精子入りマ○コはいらない、

305号室の住人だが、特別に開放してやる…と。

 

ここまでしてきた悪行の数々を棚に上げて、

なんとも身勝手なことを言うものです。

 

しかしこれで須郷のほうから開放宣言したことになるので、

楓はやっと晴れて自由の身です。

 

ここからは須郷にしかるべき罰を与えて、

篠原家とはもう関わらないようにするべきなのです!

 

しかし…

 

楓は受話器を置くとすぐにエレベーターに飛び乗った!

どこへ行くのかと思うと…まさかの管理人室に向かったのだ!!

 

そして…まさか…

 

あろうことか楓みずから須郷を求め誘い出している!

 

須郷の前で横たわり、股を開き、ふしだらなポーズで、

私の火照ったマ○コに大きなチ○ポで蓋をして欲しい…と、

とても気が狂ったようにしか思えないセリフを発しています。

 

俺を求めた人妻はキミが初めてだ!と須郷は大喜び!!

 

楓は昔付き合ったヤンキーの彼氏より最高だと言っている!

 

最後は楓さんも闇に堕ちる…非常に残念な結果になりました。

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

 

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~ 第7話 まとめ

さようなら、楓さん。

 

ずっと応援していただけに、

最後に須郷の手に堕ちてしまったのは本当に残念でした。

 

夫の柊希がもっと早く気づいて上げていれば…

いや、柊希のチ○ポがもっと大きければ…

 

楓さんは非常に魅力的な女性でしたので、

このよう結果になってしまったのは非常に残念ですが、

今後もつよくたくましく、生きていって欲しいものです。

 

今話でこの『305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~』は終わりです。

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

作者のあまい惑星先生には今後ともご活躍を期待しております。

今作でファンになりました。

 

特に楓さんの肉体の肉感、

メロンのように大きくて柔らかそうな乳房の質感、

そしてセックスで昇天した際の開放的な顔がお気に入りです。

 

ぜひ、無料の試し読みで読んでください。

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~