305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

第3話のあらすじ

管理人の須郷は篠原楓を、空き部屋の306号室に呼び出す。

 

隣室の305号室では夫の篠原柊希がひとりでくつろいでいる。

 

壁際に押しつけて立ちバ○ク挿○される楓。

 

楓は夫に気づかれないように必死でこらえるが、

夫は壁越しの音に気づいて・・・

 

⇒第3話のまとめはこちらです。

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

 

第4話 夫婦の寝室で他人棒を求めるドスケベ奥さん

306号室での出来事から数日…

 

管理人の須郷は篠原楓との306号室のセ○クス動画を作成していた。

そして同じ時刻の夫の篠原柊希のオ○ニー動画も、

脅しのコレクションに加わってしまった。

 

脅しの材料を集めていく須郷に、楓はますます不利になるばかりだった。

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

 

夫のいない305号室、寝室で管理人の言いなりに…

夫の篠原柊希がいない305号室に、

管理人の須郷が押しかけてきた。

 

夫と寝ている寝室で裸で抱き合うふたり!

ふたりはその、なんというかとてもふしだらで、

一つの体のようにぴたりとくっついて、

向かい合っている!

 

「やだ体臭も口臭もキツい…!」と拒む楓。

 

もっと近づけ!と命令する須郷。

 

それ以上近づくとチ○コがマ○コに入ってしまうことを、

楓は恐れているようだ。

 

近づいてしまうと入ってしまう、とてもまずい状況。

しかし楓が油断していると須郷は…

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

 

須郷にされるがままの楓、必死の抵抗も虚しく…

篠原楓は突然、管理人の須郷にズブっとチ○コを入れられてしまう!

 

かなり苦しそうというか、とても気持ちよさそうだ!

須郷の猛攻撃に必死に堪える楓。

 

須郷は楓にこのまま〇〇すると言い出して・・・

 

続きは無料お試しで読んでみてください。

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

 

305号室のオンナ 第4話 総括

今回は夫の篠原柊希がいない寝室で、

管理人の須郷のしたいことを、篠原楓がされるがままという展開でした。

 

あんな風に裸で向かい合って抱き合わされるなんて、

きっと楓ちゃんは相当嫌だったと思います。

 

むしろ誰にも助けを求められない中、

必死でよく耐えていると思います。

 

ところでいわゆる対面座位という、

ピッタリと体をくっつけあってする体位というのは、

あんなに気持ちが良いものなのでしょうか?

 

私も、もちろん経験あります!

ありはしますが、通常、映像作品などで観るものは例えば、

 

  • 床に押し倒された女性に男性が覆いかぶさる
  • 窓や壁際に四つん這いになった女性に男性が背面から覆いかぶさる

 

あたりがオーソドックスではないでしょうか?

 

ここは人によって好みと言いますか、意見も分かれるところではありますが…

 

作中の須郷と楓ちゃんような、対面座位というのは男性が動きにくそうというか、

より女性がアグレッシブになれる体位かと思います!

 

そういった点で楓ちゃんは男性の上に乗るのも得意な、

走攻守極めた、素晴らしい女性だと思います。

 

須郷に好き放題される楓ちゃんは見ていて辛いですが、

毎話新しい楓ちゃんの魅力を発見しています。

応援しています。

 

次回、夫のいる305号室で楓は須郷に〇〇の要求をされ・・・

 

⇒第5話のまとめはここです。

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~